チャームスジュエリー

チャームスジュエリー

NEWS

新着情報

チャームスジュエリーの特徴Part2

  • 2022.11.08
  • スタッフブログ
チャームスジュエリー チャームスジュエリーの特徴Part2

チャームスジュエリー職人兼オーナーの柘植です。

今回は前回のブログ記事に引き続き、ジュエリーの背景から、当店について少しご紹介させて頂きます。

 

さて、ジュエリーはいつ頃から存在していたのかについてご存じでしょうか?

 

日本のジュエリーの歴史は…とういうと、指輪やネックレスなどを着用する文化が江戸時代まではなく、明治に入ってからだといわれています。

 

ではヨーロッパの場合…ジュエリーは約3000年も前から存在していたといわれています。

 

 

ヨーロッパでは、自社で製作したジュエリーが王族や貴族に愛用されたのをきっかけに、現在のメーカー(ブランド)が誕生して現在の様子に繋がっています。

その多くが自社で製造技術を高め、自社で販売していたというところが大きな特徴といえます。
製作は勿論ですが、永く愛用してもらえるシステムも確立されており、代々愛用されているジュエリーも数多く存在しています。

 

 

まだ150年ほどの歴史しかない日本のジュエリー文化。

その文化はこれから発展していく段階であり、世界に向けて羽ばたいていく段階であると私は考えています。

 

 

そんな中で、当工房が行っていることの特徴は自社で製造技術を高め、自社で販売、そして永く愛用していただけるようにメンテナンスも行っているというところです。
本当の宝飾品専門店として、ヨーロッパスタイルを通じて今後も皆様に愛されるようにしていきたいと考えております。

 

しかし、それには同時に多くの皆様に応援して頂く必要があります。
(「王族や貴族の方に愛用」というのは現代的ではありませんので。)

今後も若手育成を同時に行いながら、そして日本のジュエリーが世界で多く愛用されるような夢を見ながら、日々精進してまいります。

 

 

「当工房が行っていることの特徴は(中略)永く愛用していただけるようにメンテナンスも行っているというところです。」
(作品は2022年10月に製作)

 

-----------------------------------

各SNSで情報提供を行っております。

また予約サイトも設けておりますので、ぜひご都合の日時でご予約下さい。

Category

pagetop

pagetop