チャームスジュエリー

チャームスジュエリー

BLAND CONCEPT

ブランドコンセプト

「人の心を豊かに」

宝石は花と同じように、
無償の愛を人々に与えると、
私たちは考えます。
花を花瓶に生けるように、
宝石もゴールドやプラチナに「生ける」ことで
人に無償の愛を送り続けるようになります。

Our concept is “Making people’s happiness fuller”.
Precious stones are similar to flowers in that they give to a person a love that demands no return.
In the same way that we put flowers into a vase, by putting the stones into a setting of gold or platinum,
the jewelry becomes able to deliver that love to another.
When we are involved in creating this kind of jewelry, we cannot make compromises;
every day needs to be devoted to developing and improving art.

人はそれぞれ育った環境、
現在を取り巻く環境が違います。
チャームスジュエリーでは創業時から
オリジナリティの高いデザイン、アイデアが
地域のお客様とともに生み出されてきました。

The customers occasionally come up with ideas and designs that we could never have come up with on our own.
Everyone is raised in a different environment and has different situations, and so this brings many fresh ideas.
When speaking with customers to make the design, we listen to what they say,
adding in our experience to find the best jewelry design for them.

私たちは一人でも多くの方に
良質なジュエリーを身につけていただき、
「心豊かに」なっていただきたいです。

We hope we can find even one more person to whom we can share our message of “Making people’s happiness fuller”.
If what we are doing helps someone out in some way, it would be really wonderful.
We hope that people from all over the world can wear the jewelry and feel a deeper happiness.

職人と工房

owner 柘植 功己

owner 柘植 功己

代表

Owner

柘植 功己

Katsumi Tsuge

愛知県名古屋市出身。
家業で宝飾品卸を営み、
幼少期からジュエリーに囲まれた環境で育つ。
学生時代から独学によるリング製作などを始める。

1996年にチャームスジュエリーを創業。
愛知県名古屋市域を中心に、顧客を幅広く持ちはじめる。

現在は3D CADによるジュエリーの設計や3Dプリンターを用いた造型(ワックス素材)、
レーザーマーカー機器を用いた貴金属への加工などデジタルベースの技術を有し、
ジュエリー製作に関して多様な視点から業務を行っている。

代表のInstagramはこちら

Charms Jewelry Studio
チャームスジュエリー工房
名古屋栄

 

設計

Design

 

シミュレーション

Visualization

 
 

出力

Printing

 

レーザー彫刻

Laser Engraving

 
 

彫り・仕上げ

Carving and finishing

 

技術

Technology

コンピューターによる3Dの設計

3Dimentional Computer Aided Design

コンピューターによる設計は、
ジュエリーのデザインが劇的に向上します。
気に入ったデザインを維持する役割を果たしますので、
0.01mm以下の微細かつ複雑な加工ができるようになります。

画像によるジュエリーの可視化

3D Visualization

出来上がりのイメージを提示します。
ソフトウェアの物理的な演算と機能が許す限り、
コンピューター上で完成予定を再現し、画像を仕上げます。

3D プリンター

3D Printing

アメリカ合衆国のソリッドスケープ(Solid Scape)社製の
3Dインクジェットプリンターを使用し、
デザインの誤差を0.01mmも生じさせません。

レーザーマーキング

Laser Marking

メッセージ、文字、イラスト、写真など、
多様な思い入れをジュエリーの隠れた部分に加えています。

pagetop

pagetop